カーコーティング

トップページ  >  カーコーティング

こんなことでお困りですか?

・せっかくワックスをかけても、すぐに流れてしまう
・新しくワックスをかけたのに、以前のワックスが残っていて汚れてしまった
・ワックスをかけたら、ウィンドウガラスに油膜ができてしまった

そんなとき、オートテクニックのカーコーティングがお役に立ちます。
ワックスが抱える問題点を解決できる手段として、カーコーティングをご提案させていただきます。

写真

カーコーティングの種類と料金

CPCペイントシーラントコーティング

シリコンやフッ素などを多く含んだコーティングです。
耐久性は低めですが、ワックスに比べて耐熱性、耐候性にすぐれます。

メリット

・安価でできる
・キレイなツヤが出る
・小さなキズであれば、コーティング時に消せる
・剥離・再施工が簡単にできる
・ご自分でも施工できる

デメリット

・コーティングが柔らかいため、キズがつきやすい
・洗車時、コーティングが落ちることがある
・コーティングの持続時間が、1~3ヶ月と比較的短い
・油脂が多く含まれるため、こまめにメンテナンスをする必要がある

基本作業料金(税別)
内容
車種
軽自動車
コンパクトカー
スモールカー
乗用車 1BOX
RV
新車時施工 39,000円~ 44,300円~ 49,500円~
リフレッシュ時施工 46,000円~ 53,000円~ 60,000円~
要相談 要相談 要相談
※上記はあくまで一例です。ご予算にあわせてのご提案もできますので、お気軽にお問い合わせください。

グラスコーティング

現在使われるコーティングの中で、もっとも長く効果を持続できるコーティングで、ワックスやポリマー、フッ素コーティングとは比べ物にならないほど高い耐久性を発揮します。
コーティングを施すと、無機質のガラス被膜を形成することで、自然なツヤが出せます。
また、硬度が高いため、キズや汚れに強くなります。

メリット

・耐久性が高い(3年以上)
・しっとりした自然なツヤを出せる
・施工後、キズが付きにくくなる
・塗膜が非常に硬く丈夫
・ウォータースポット(水の跡)が残らない
・汚れが付きにくくなる

デメリット

・施工が高価
・プロによる施工が必要
※現状のガラスコーティングの場合

基本作業料金(税別)
内容
車種
軽自動車
コンパクトカー
スモールカー
乗用車 1BOX
RV
新車時施工 41,800円~ 47,100円~ 52,300円~
リフレッシュ時施工 48,800円~ 55,800円~ 62,800円~
要相談 要相談 要相談
※上記はあくまで一例です。ご予算にあわせてのご提案もできますので、お気軽にお問い合わせください。

作業の流れ

step1 まずはお気軽にお問い合せください
お問い合せフォームやお電話にて、お気軽にお問い合せください。
状態や年式、装備など、詳しくお聞かせください。
step2 塗装作業前の、内容チェック
お客様の車の状態をチェックし、お客様のご予算、ご希望などを踏まえ、入念に打ち合わせします。
打ち合わせ後、当社の技術者から修理の内容、お見積りの金額をお伝えいたします。
step3 コーティング作業
ナンバープレートやオーナメントなど、取り外せるパーツはすべて取り外し、足回りやボディーなどすべて洗車します。
油脂が残っているとコーティングの妨げになるため、丁寧に洗車、水気取りをおこなった上で、コーティング作業をします。
step4 カーコーティング作業
塗装の状況などをチェックし、取り外せないパーツをマスキングなどで養生した上で、コーティング作業をします。
ここでの作業が全体の仕上がりに関わるため、特に丁寧におこないます。
step5 組付け作業
コーティング前に取り外した部品、パーツを組み付けします。
その後、必要な検査をおこない、コーティング漏れやキズがないことを確認してからお客様への引き渡しとなります。
step6 洗車・室内清掃して完了!
作業させていただいたお車に対して、感謝の気持ちも込め、丁寧に洗車、室内清掃をおこなってから納車させていただきます。「入庫時よりも美しく」をモットーに、作業させていただいています。